ソウル宣言の会の出版物について

ブックレット「社会的経済」って何?

             ー 社会変革をめざすグローバルな市民連帯へ ー 

発行 2015年2月25日  A5  80ページ 白黒

編集 ソウル宣言の会

​発行 株式会社 社会評論社

​価格 700円(送料とも)

概要の説明

 日本では、協同組合やNPO活動その他、いわゆる社会的経済領域の活動が幅広く行われて、それぞれの領域で、大きな成果を上げておりますが、そうした活動の全体を表す概念については、その意義が理解されていないためか、あまり取り上げられてきませんでした。

 2013年11月ソウル市長主導のもと、GSEF2013が開催され社会的経済の考え方を進める「ソウル宣言」が採択されました。また、2014年4月にはソウル市において、この領域を括るものとして「ソウル市社会的経済基本条例」が制定されました。

 私たちは、同年11月に開催されたGSEF2014に参加して、改めて「社会的経済」の意義について考え、そうした考え方や活動の普及を願い、1冊のブックレットにまとめました。

目次   はじめに       若森資朗  「ソウル宣言の会」代表

Ⅰ ソウル宣言(2013年)・・・社会的経済のグローバルな連帯を謳った歴史的文章

Ⅱ ソウル宣言の会・・・「ソウル宣言」の実践を促進する日本の受け皿

Ⅲ 11・2プレフォーラム・・・日本の社会的経済ネットワークを目指して

Ⅳ 2014年グローバル社会的経済協議会設立総会および記念フォーラム

          ・・・社会的経済の世界的ネットワークのスタートフォーラム

Ⅴ ソンミサン・マウルと原州市・・・社会的経済が体験できる街

あとがき  ソウルからの呼び戸をモントリオーで特かせよう

          ・・・拙速でも先ず「きいて、聞いて!」と伝えたい  

          丸山茂樹 「ソウル宣言の会」コーディネーター

 

資料(a)  ソウル宣言-新たな協働の発見

資料(b)  11・2プレフォーラムの呼びかけ

資料(C)  グローバル社会的経済協議会設立総会における朴元淳ソウル市長あいさつ

資料(d)  グローバル社会的経済協議会(GSEF)憲章 

GSEF2014の記録

発行 2015年7月  A4  191ページ カラー

編集・発行 ソウル宣言の会

​頒価 3,000円(送料とも)

概要の説明

 本書にはソウル市社会的経済支援センターが、GSEFに関しその最初の時点からの記事を、ニュースレター41編(2013/8/22〜2014/11/26)として掲載していたため、これを翻訳・掲載しております。

 このニュースレターは専門カメラマンによるカラー写真も多く、主だった報告者たちの深みのある表情や若い参加者たちの生き生きした姿から、この運動の広がりと深まりを直接感じるところも多いかと思います。

 これらのニューレターをお読みいただくことにより、GSEF2016がカナダ・モントリオールでの開催(2016/9/7-9予定)の意味も読み取れるように思います。

 当報告集には、ソウル宣言やGSEF憲章、ソウル特別市社会的経済基本条例のほか、「ソウル宣言の会」の活動記録なども再録し、GSEFに関する資料集の決定版ともいえると思います。社会的企業や社会連帯経済の研究者・団体、社会的連帯経済を実践する組織やグループ、及びこうした運動に関心をもつ個人に、ブックレット『社会的経済って何?』と併せこの資料集の活用をお奨めいたします。

 

目次         1.ソウル宣言/GSEF憲章/GSEF2014参加状況

2.ニュースレター(2013/8/22〜2014/11/26)

3.金栄注先生(元韓国信用協同組合中央会研修院・院長)の講話

4.「ソウル宣言の会」の取り組み

5.ソウル市 GSEF2014への参加ツア

上記冊子をご希望の方は、「ソウル宣言の会」あて、メール、またはファックスにてお申込み込みください。

メールアドレス seoulsengen@gmail.com

​FAX   03-6382-6538