GSEF2014の東京報告会を開催

⬛️ 日 時:2015年9月6日(日)午後1時30分〜5時(開場:午後1時)

 

⬛️ 目 的:GSEF2014ソウル大会 の意義と課題を共有し、GSEF2016モントリオール大会への参加の意義を確認していく

<社会的経済の先頭を行くカナダ・ケベック州>

なぜカナダ・ケベック州か? ケペック州は世界の社会的経済の先進地域です。スペインのバスク・モンドラゴン、イタリアのボローニアが有名ですが、勝るとも劣らぬ力量を発揮しています。社会的経済という概念形成と合意、協同組合、NPO 、中間支援組織、地方政府の連携による地域社会づくりを蓄積した長い歴史があります。カール・ポランニー政治経済研究所が理論的支柱となっている由。ソウルから発したGSEFが、今、カナダ・ケベック州モントリオール市に受け継がれ、世界の経験と叡智を集めようとしている。私たちは日本の経験を集めて纏め、世界に発信しましょう。また世界からたくさん学ぼうではありませんか。

⬛️ 会 場:明治大学駿河台キャンパス・リバティタワー  16階 1166教室

 

⬛️ 共 催:ソウル宣言の会/明治大学日欧社会的起業比較研究センター

 

⬛️ プログラム及び参加申込: プログラム  参加申込書